スピリットサージ

12.ゲーテの詩集なんて彼の趣味じゃないのに、ぜったい

 経過報告12 ―― 7月13日  教室を出たところで人とぶつかった。「あいててて……」 思いっきり尻餅をついてしまった。正面では緑の髪を頭の左右でわっかにした女の子が同じようにお尻を押さえていた。スカートの奥に目つきの悪いコアラが...
スピリットサージ

11.舐めんな、気色悪いっ。警察につきだすぞ

 経過報告11 ―― 7月12日  体育倉庫の裏で美樹原さんとキスをした。体操着でボールを追いかけてる姿を見てたらムラムラした。彼女は両手を胸の辺りで重ねて、祈るみたいに上を向いて目を閉じていた。すげー可愛かった。ヌルッって舌を入れ...
スピリットサージ

10.四人の人間が知っている秘密はすでに秘密とは言えないわ

 経過報告10 ―― 7月11日  紐緒さんに怒られた。好雄にバラしたことでだ。 彼女は腕組みをして唇を曲げて俺をにらんでくれた。机にはこのノートが置かれていた。その横にはいくつも立てられた試験管やらフラスコやらビーカーやら、薬品の...
スピリットサージ

9.どもるなよ、キモイやつだな

 経過報告9 ―― 7月10日  詩織の部屋にはマンガもゲームもなく退屈だ。CDだってクラシックしかない。モーツアルト、ベートーベン、シューベルト、バッハ、ハイドン……ひとつぐらいデスメタルが混じってれば笑えるのに。 暇なので好雄の...
スピリットサージ

8.美樹原さんが泊まりにきた。もちろん詩織の家にだ

 経過報告8 ―― 7月9日  美樹原さんが泊まりにきた。もちろん詩織の家にだ。試験が近いので一緒に勉強しようと俺が誘った。彼女がたまに詩織の家に泊まりにきてるのを俺は知っていたし、親友の誘いを美樹原さんが断るわけがない。でも、本当...
スピリットサージ

7.俺はこの感動を一生忘れないだろう

 経過報告7 ―― 7月8日  俺はこの感動を一生忘れないだろう。ワクワクしてた更衣室はまさにハーレムだった。右を向いても左を向いても下着姿の女子女子女子女子。体育の準備をしないといけないはずなのにみんなキャアキャアとしゃべってばか...
スピリットサージ

6.私より他の女の子見てあげたほうがいいんじゃないですか

 経過報告6 ―― 7月7日  帰ろうとしたら詩織に呼び止められた。今はあなたが私なんだからかわりに部活に出てくれって言われた。すっかり忘れていた。そういえば詩織はテニス部だったんだ。嫌だとは言えないので(これまでの人生で詩織に嫌だ...
スピリットサージ

5.ほら、やっぱり。私のことやらしい目で見てる

 経過報告5 ―― 7月6日  男子に人気のある女子は同姓に嫌われてそうなイメージがあるけど詩織はそんなことない。言いにくいことでもはっきりと男子に意見するので女子グループのリーダー的存在でもある。そのせいで休憩時間になると詩織の席...
スピリットサージ

4.なんでもないです。こっちの話だし

 経過報告4 ―― 7月5日  帰りにバイトに向かった。バイトっていっても高校生ができるバイトなんて限られている。コンビニとかウェイトレスとか皿洗いとか。俺の場合はティッシュ配りだ。詩織に頼んでも良かったけど断られるのは目に見えてい...
スピリットサージ

3.そんなものを書くはめになった身にもなってほしい

 経過報告3 ―― 7月4日  日付を入れろと言われた。こういうのは記録だから読んだ人がいつ書かれた物かわかるようにしなければいけない。ごもっともだと思う。でも、そんなものを書くはめになった身にもなってほしい。  HRのあと科...
タイトルとURLをコピーしました