スピリットサージ

スピリットサージ

スピリットサージ

作:ブルー 俺は紐緒さんの実験によって、詩織と精神が入れ替わってしまう。その経過報告書。 知ってたらそんな実験受けてないっつーのはー、めんどくせーそんなものを書くはめになった身にもなってほしいなんでもないです。こっちの話だしほ...
スピリットサージ

31.目をさましたときに俺は俺に戻ってた

経過報告31 ―― 8月1日  いろいろあったのがウソのように、目をさましたときに俺は俺に戻ってた。あのときと同じくすんだ白い天井が目の前にあった。ほんとあっけなかった。詩織は涙まで流して紐緒さんの手を取って喜んでいた。俺はその様子...
スピリットサージ

30.あれは狂ってたとしか書くことができない

経過報告30 ―― 7月31日  二日目には、あれは狂ってたとしか書くことができない。紐緒さんたちが犯されたのを合図に、残された女の子にも男子が襲いかかった。美樹原さんや虹野さんは「たすけてっ! 詩織ちゃん!」って叫んでいた。俺には...
スピリットサージ

29.あなたたち自分がなにをしてるのかわかってるの?

経過報告29 ―― 7月30日  正確にはこれから書く一連の出来事は7月29日に起きた。  世界中のガラスがいっせいに割れたみたいな騒ぎだった。女子だけでレズってたところに男子が乱入してきたんだからそりゃあそうなるよ。如月さん...
スピリットサージ

28.清川さんが「今夜はパーティーだな」って言った

経過報告28 ―― 7月29日  まず書いておく。この報告書は7月31日の深夜に書かれた。  女子だけで山あいの別荘地に泊まりに行った。7月29日のことだ。これはもともとみんなで計画してた。参加者は、虹野さん・美樹原さん・朝日...
スピリットサージ

27.サービスよ、サービス。ブルマだと思えば平気でしょ?

 経過報告27 ―― 7月28日 「こんど沙希ちゃんをつれておいでよ」って言われてた。パンチラおじさんにだ。 詩織に詳しいんだから、虹野さんのことを知ってても不思議じゃない。一緒に帰ってるのを見たのかなって思ってた。「詩織ちゃんも一...
スピリットサージ

26.お嬢ちゃん、なにしてるの? 一人?

 経過報告26 ―― 7月27日  昼過ぎの駅前に一人でいった。詩織のスタイルがひと目でわかるように緩めのタンクトップ(ノーブラ)に、キュロットという(早朝ランニングにでもいきそうな)格好で背すじをまっすぐにして立って。いちおー変装...
スピリットサージ

25.男には男の事情があんだよ。だいたいプライバシーの侵害だろ

 経過報告25 ―― 7月26日  ほんと今日は疲れた。詩織になって疲れなかった日はないんじゃないかと思うけどさ。いまも詩織の乳首とアソコに痛みが残ってる。頭もまだぼーっとしてる。それには理由がもちろんある。それをこれから書きたいと...
スピリットサージ

24.やだ。おじさんの、エッチー。手をどけてください

 経過報告24 ―― 7月25日 「私の忠告は意味がなかったようね」と、紐緒さんはひとり言のように言った。右手に持ったペンをときどき動かして。髪に隠れてない片目だけが報告書の文字をたんたんと追ってた。 俺は「そんなことないさ」と言っ...
スピリットサージ

23.こらっ! やめなさい。ムクっ!

 経過報告23 ―― 7月24日  美樹原さんのうちに遊びに行った、虹野さんも一緒に。詩織の部屋でも良かったけど、万が一詩織に見つかるとね。美樹原さんの部屋に興味もあった。そういう機会ってありそうでなかなかない。  美樹原さん...
タイトルとURLをコピーしました