スポンサーリンク
スポンサーリンク

A prostitute ‘s memorial

作:しょうきち

 きらめき高校を卒業して7年の時が過ぎた。
 高見公人は、卒業式の日に見事幼馴染みの藤崎詩織への想いを成就させながらも、その後はうだつの上がらない人生を送っていた。
 現在は社会人となり忙しい日々を過ごしているが、詩織が海外留学中ということもあり、ここ暫くは顔も見られずにおり、悶々と過ごしていた。
 そんな中、邪な想いを発散すべく立ち寄った風俗店にて思いもよらぬ人物と再会する。

(2020年02月03日投稿)

  1. 望まぬ再会

コメント

タイトルとURLをコピーしました