イラスト・小説投稿サイト
登録者数: 54
today: 261
total: 2184454
lion
作品閲覧
2
作:IM連絡
create
2017/12/11
today
2
total
898
good
0
1 2 3 4

「警察のわたしで性欲処理して」
警備局のエミリア、警備局、の男とスピリッツの男が性欲処理してた、エミリアを見て。
「ケイさまの、おちんちん、生臭く、て堪ら、ない」
「警察の女が男の性欲処理するよう、やってるからな」
「ちんぽ汁、がいい匂い、っん」
アノニマスに洗脳されたケイのちんぽ汁飲んだアノニマスに洗脳されたエミリア。
「どっちの口でもいい、のケイさまのおちんちん、警察なのに性欲処理したわたしのおまんこに突っこんで」
「出してやるエミリア、制服とスリットスカートが、エッチなエミリア」
「あ、ああああああああああん!!ケイさまのちんぽ汁がおまんこに多量でした、多量」
警察のエミリアの制服、スリットスカートがどろどろだった。

ソレスタルビーイングの留美。
「性欲ためない様、にちん、ぽ汁まみれにして」
「エ、ロいお嬢、様」
「ああ、ケイ様のおちんちん、ああああああああああん!!ちんぽ汁出てる」
ケ、イ、のちんぽ汁がおまんこに出てお嬢様だと思えないと言える恍惚な顔の、留美。
「?」
「インデペテンスが」
「スローネ!!」
インデペテンスが回収し たスローネを見た留美、ケイ。

「小学生にエッチ?」
「エッ、チね男、って」
ビーチで小学生のちびムーン、セーラーサターンが性欲処理してた、アノニマスに洗脳されてた。
「小学生にエッチするなら」
「あああああ、あああああん!!ケイさまのちんぽ汁で、小学生のおまん、こちんぽ汁まみれにして」
「あああああん、!!あああああん!!ケイ様、のちんぽ汁で、小学生の、おまんこちんぽ汁まみれ」
「ケイ様、わたしのおまんこ、も、あああああん!!っ!!あああああん!!」
「小学生のちび、ムーンセーラーサ、ターンのおまんこも、セーラーマーキュリーのおまんこがちんぽ汁まみれだ」
ちびムーン、セーラーサターンセーラーマーキュリーのマイクロビキニ姿を見て、ケイのためてたちんぽ汁がちびムーン、セ、ーラーサターン、セーラーマーキュリーのおまんこに出てた。

ビーチで水着の祇条深月あさみ、を見、た、アノニマス
「あああああんおちんちんから、ちんかすの匂いしました、ちんかすの匂いもご主人様のちんぽ汁も大好きなわたしのおまんこにちんぽ汁出して、ご主人様!!」
「水着のお嬢様のおまんこ気持ちいい、出すよ、深月ちゃん」
「あああああん、出して、ああああああああああん!!」
「おちんちんを見てたわたしのおまんこにおちんちん突っこんで、若月くん」
「あさみ」

「助けるぜ」
「助ける」
「「アプリポワゼ!!」」
アノニマスに女の子が洗脳されてデヴァダシー、エヴァンゲリオンMark09、タウバーン、ダレトスに乗って助けるユウ、パメラ、ケイ、アヤナミレイ。
「男の性欲処理するためでしょう?ユウも女の子のエッチな恰好見てちんぽ汁出るでしょう?」
「綺羅星のエロい、女の子の恰好、シモーヌの、恰、好」
「チンポ汁出して、飲ませて、!!っ!!」
「ケイさん、これが男の人のおちんちんなの?生臭いのにおいしい」
「これが女の子のエッチなスーツを見た男のちんぽ」
「!!生臭いのにちんぽ汁、もおいしい」

「ムーン・プリズムパワーメイクアップ!!」
「サターンプラネットパワーメイクアップ!!」
「マーキュリースターパワーメイクアップ!!」
全裸を見せて変身したちびムーン、セーラーサターン、セーラーマーキュリー

「性欲処理課?」
「わたしたち、警察が、女が男の性欲がたまらないようにする」
エミリア、警察の女が男の性欲処理した。
警察もアノニマス 洗脳してた。

「「「!?」」」
「ケイさまのおち、ん、ちんいい!!おまんこいい!!ああああああああああ!!」
「エミリアを助け、る」
「なんで?助けようとした、のに」
「?っ!!」
「!!」
「!!ちびムーン、術を!!」
「ああああああああああ!!」
「「ああああああああああ!!」」
「なめんなよ?」
「セーラーマーキュリー、セーラーサターン、デヴァダシーに乗りましょう」
「セーラーサターン?」
「何」
「セーラーサターン!?」

「あなたとのセックス大好き、海でセックスだなんてスリルある、!!あ!!っ!!ああああああああああん!!おまんこにちんぽ汁出ておまんこが気持ちいいって言、って、る」
海で水着姿で大好きな男とセックスした妙子。
「あなたのちんぽ汁、がおまんこを、ちんぽ汁まみれにしてる!!あなたのおちんちん好き」

「んん、っん、ん、ん、んん、おちんちんがおいしくてたまらなくて、んん、あん、ん、んっ、んん」
「妙子、エロい、エロ、妙子、ちんぽ汁、出し、てやる」
「んっんんん、んんんんん」
「妙子の口に、ちんぽ汁出してやる」
「んん、生臭くてべとべとでたまらないちんぽ汁出てる、んん、あんあっ、あっん、おいしくてなんの」
大好きな男のちんぽ汁飲んだ妙子。

「エンジェルリリィ」
「誰!?」
「なんだ?」
「わからなかったのか?アノニマスだって」
「!!」
「リリィ!!」
「よけれるか?」
「!?っ!!」
「これがデヴァダシー!!」
「ああああああああああ!!っ!?」
「アノニマス、がや、られた!?っ?」
アノニマスの放った光がよけられないリリィ、よけてケイのデヴァダシーの放った光がアノニマスがよけてた。

「女の敵。なんで?何思って」
アノニマスに洗脳されて全裸になったリリィ。
「なんでか?俺が、言うにアノニマスが、アノニマスにあの女の子が殺されたのに何も思わない、何も思わないでかわいい女におぞましい欲望をもろ出しにする」
「!!」
「気絶してたセーラーサターンあんたのあの力でアノニマスを吹っ飛ばせ」
セーラーサターンに言、うケイ。
セーラーサターンの力でアノニマスが吹き飛ばされてった。

「わたし、何、してたの?愛天使、として女の子を助けようとしてたのに、なのにケイ様のおちんちんなめてたらなんかどうでもいい」
「愛天使、エンジェル・リリィがちんぽなめてる、エンジェルリリィ、ゆりにちんぽ汁飲ませてやる」
「どうなったっていい、!!っ!!飲ませて、出てる、生臭いちんぽ汁飲ん、でる」
性欲処理したリリィ。

「どうでしょう?小学生のエッチな水着姿のエステル、性欲処理愛天使のエンジェルリリィ、エッチなスーツ姿のわたしの恰好」
「こ、れが地球の男の、ケイさまのおちんちん」
「ケイさま性欲処理愛天使のリリィのおまんこにおちんちん突っこんでください」
「なんてエロい女」
エッチなスーツのリィル、セックスさせてほしくて我慢ならない、リリィ、ちんぽ汁飲みたいエステル。

「何!?」
「桜乃森学園の生徒、が」
「桜乃森学園の生徒?」
「ラインバレルに、乗れ!!」
「アーマーシュライクに乗れ!!」
エミリアがウィルウエア、ラインバレルで友一、ペインキラーに乗った美海、アーマーシュライクで祐司アリシアがアノニマスから離れてた、桜乃森学園の女生徒を助、け、た。

「何」
「祐司、アリシア、が」
「ど、う、なって桜乃森学園の生徒とベローネの生徒が、九条ひかりだって」

「祐司くん、アリシアちゃん」
「?」
「祐司!!アリシア」
「!!」
「!!」
アーマーシュライクのミサイルで吹き飛ばされたアノニマス、アノニマスからアーマーシュライクに乗った祐司アリシアにひかりが助けられた

「愛天使たちも、わたしも、洗脳されて、わからないわ、わからない」
「ひかりちゃん、ちんぽなめてよ」
「んん、っ、んん!!男の人の生臭いちんぽ汁が好きなわたしに生臭くてたまらない男の人のちんぽ汁飲ませて!!んんんんん!!おいしくて生臭いちんぽ汁出てた!!生臭いおちんちん生臭いちんぽ汁好き!!
男のちんぽ汁が好き、に、なって、たひかり。

「JUDAの女の子も洗脳された」
JUDAの女を助けようとしてた絵、美アノニマスが吹き飛ばされた、絵美のラインバレルのエグゼキューターで。
「絵美、も洗脳、だ」
「!!ああああああああああ!!」
絵美も、洗脳されてっ、た。
「エッチ、でしょう?」
絵美の、マイクロビキニ姿をアノニマスがエロ動画で見た。
「エイジくんの、ちんぽ汁が生臭くてたまらなくて」
エイジのちんぽ汁飲んだ、絵美。
「絵美」
「!!っ!!出てる、エイジくんの生臭いちんぽ汁が、おまんこに出て、おまんこべとべと」
ちんぽ汁が出ておまんこべとべ だった、絵美。
アノニマスが絵美のエロ動画を、見てた

「エイジくん」
「アノニマスに着せられてた水着か」
「?」
「ひかり?」
「アノニマス、が、簡単にやられたのでしょう?」
「ギャラクシアの術も、防いだセーラーサターン」
「わたしたちもセーラーサターンのような力があったら。わたしたちも、あの子だって」
「だな。でも」
「それがやれないからインデペテンスと同様の考えを持ったわたしたちが必要でした」
「「!!セーラーサターン」」
「サイレンス・バスター1!」
「「!!」」
アノニマスがセーラーサターンに簡単にやられてた。
作品の感想はこちらにおねがいします
0
© 2014 pncr このサイト上にある画像・文章の複製・転載はご遠慮ください。問い合わせ
since 2003 aoikobeya