アジュールロー

9.映画を見に行こう

作者:ブルー << 前  アジュールロー (9/34) 次 >>  詩織ちゃんの好きな男子が判明した。 以前にうまくはぐらかされて気になっていたのだがようやく聞き出せた。きっかけは何人かの友達と写った写メだった。ある一枚だけ詩...
アジュールロー

8.この娘はだれ?

作者:ブルー << 前  アジュールロー (8/34) 次 >> 「これは体育祭のとき撮ったの?」 私は詩織ちゃんに送ってもらった写メを眺めていた。 そこに体操着を着た詩織ちゃんと同じく体操着を着た青いショートヘアの女の子が木...
アジュールロー

7.自撮り写メ

作者:ブルー << 前  アジュールロー (7/34) 次 >>  退屈な仕事の合間に詩織ちゃんにメールを送った。昨日、メアドを教えてもらった。  かなりたってメールが来た。『返事が遅れてごめんなさい。いま2時間目が終わ...
アジュールロー

6.テニスルック

作者:ブルー << 前  アジュールロー (6/34) 次 >>  画面には、テニスルックの詩織ちゃんが右手に持ったラケットを背中にして、こちらに微笑みかけるようにたたずんでいた。 上は爽やかなポロシャツタイプで、下は折り目の...
アジュールロー

5.裏サイト

作者:ブルー << 前  アジュールロー (5/34) 次 >>  通信が終わっても私の興奮は冷めなかった。 冷蔵庫から缶ビールを持ってきてグビグビ飲んでいた。頭の中では恥ずかしそうにセックスフレンドのお願いをする彼女を繰り返...
アジュールロー

4.胸チラ

作者:ブルー << 前  アジュールロー (4/34) 次 >>  画面の詩織ちゃんは体だけこちらを向けて立っていた。 火照った顔をやや横にして、体の前で両腕を横に重ねてそれぞれ肘を掴み、タンクトップの乳首をたたせていた。愛く...
アジュールロー

3.2回目のスカイプ

作者:ブルー << 前  アジュールロー (3/34) 次 >>  次の日も私は仕事から帰るとスカイプに接続した。 スカイプ仲間からの連絡を無視して、約束の時間に詩織ちゃんがログインしてくるのを待ち続けていた。 ログインのアイ...
アジュールロー

2.YES・NO ゲーム

作者:ブルー << 前  アジュールロー (2/34) 次 >> 「時間はまだいいかな? 今日はこのまま詩織ちゃんとずっと話していたいよ」 詩織ちゃんは伏し目がちにうなずいていた。最初にあった緊張は消えていたが、新たに別の緊張...
アジュールロー

1.スカイプで噂の美少女と遭遇

作者:ブルー << 前  アジュールロー (1/34) 次 >>  この日も私はスカイプにログインしていた。 検索リストにたまたま【Shiori】という登録名がヒットした。クリックしてプロフィールを見ると【気軽にお話しできる人...
美雪からの手紙

後編

作者:ブルー << 前  美雪からの手紙 (2/2) 次 >>  わたしが家を出る少しまえに学校で、わたしが大人の男の人と付き合っているという噂が広がりましたが、それは本当です。もうひとつ、わたしが車の中でその男の人のモノを口...
タイトルとURLをコピーしました