ブルー

Buckle oneself to wark

9.撮影最終日

作者:ブルー << 前 Buckle oneself to wark(9/9) 次 >>  ノックの音で安岡は急いでドアを開けた。部屋の外には、きらめき高校の制服を着た詩織が両手を前にしてうなだれて立っていた。思いつめた表情を...
Buckle oneself to wark

8.プライベートビーチで

作者:ブルー << 前 Buckle oneself to wark(8/9) 次 >>  最後の撮影がはじまった。場所はホテルの前に広がる三日月状のプライベートビーチだ。容赦のない直射日光が白い砂浜をジリジリと焼いている。遠...
Buckle oneself to wark

7.ハンドマッサージ機

作者:ブルー << 前 Buckle oneself to wark(7/9) 次 >>  部屋に入るなり青山はハーフパンツを脱いだ。逃げようとする詩織の腕を捕まえ、スクール水着の肩口を引き掴んで胸元まで引きずり下ろす。そのま...
Buckle oneself to wark

6.プールで撮影

作者:ブルー << 前 Buckle oneself to wark(6/9) 次 >>  二日目の撮影はホテルのメインプールを貸切で行われていた。晴れ渡った青空ではまぶしい太陽が輝いている。ジャングルの泉を模した広々としたプ...
Buckle oneself to wark

5.現地観光

作者:ブルー << 前 Buckle oneself to wark(5/9) 次 >>  水平線に日が沈んでもサイパンの街から活気が失われることはなかった。観光客を目当てにした土産物売りや飲食の夜店が電灯の灯りの下で軒を連ね...
Buckle oneself to wark

4.ブルマー姿で撮影

作者:ブルー << 前 Buckle oneself to wark(4/9) 次 >>  南国の高級リゾートホテルらしいインテリア置かれたリビングで、レフ板を持ったアシスタントや証明担当のスタッフが忙しそうに働いている。その...
Buckle oneself to wark

3.ベッドルーム

作者:ブルー << 前 Buckle oneself to wark(3/9) 次 >>  撮影が終るとその足で打ち合わせだと称して詩織を横の寝室に連れ込んだ。 ふらふらの詩織をキングサイズのベッドに仰向けで押し倒し、あっとい...
Buckle oneself to wark

2.高級リゾートホテル

作者:ブルー << 前 Buckle oneself to wark(2/9) 次 >>  撮影場所を兼ねた宿泊先は、空港から車で一時間ほど移動した距離にある高級リゾートホテルだった。三日月状のプライベートビーチのほとりに白亜...
Buckle oneself to wark

1.サイパン国際空港

作者:ブルー << 前 Buckle oneself to wark(1/9) 次 >>  かきいれどきを迎えたサイパン国際空港は、帰国便を待つ出国者でベンチの半分ほどが埋まっていた。小さな島の空港のロビーは小さな体育館ほどの...
Buckle oneself to wark

Buckle oneself to wark

作者:ブルー 清純派アイドルとして人気絶頂の詩織は、サイパンにイメージビデオの撮影に行くことになる。 2004年投稿(?) サイパン国際空港高級リゾートホテルベッドルームブルマー姿で撮影現地観光プールで撮影ハンドマッサー...
タイトルとURLをコピーしました