登録者数:88
トピックス
http://pncr.jp/
2016年12月06日
today
1
total
168
【サッカー】2016 J1リーグ 予想振り返り
 2016年のJ1リーグ全日程が終了しました。
 CS第2戦は鹿島が2-1で勝利。トータル1勝1敗のAゴールの差で鹿島が優勝となりました。
 掲示板の方にも書いていますが、Aゴール2倍のことを失念していました。予想は残念ながら当たってしまいました。浦和が勝負弱いというべきか鹿島が勝負強いというべきか。なんていうか浦和にとっては不思議な敗戦だった気がします。90%ぐらい浦和がいいペースで進めていて、盛り上がりもなくこのまま何事もなく終わりかなあと思っていました。結果的には鹿島は2-0でも2-1でも関係ないってのが大きかったのかな。思ったのは、槇野はあそこで倒す必要あったのかな? ということです。後ろからプレッシャーを与え続けて西川に任せていたほうが確率的に良かったんじゃない?

 以下は、J1の開幕前予想と最終順位です。

順位 / 結果(予想)
1.鹿島アントラーズ(1)
2.浦和レッズ(3)
3.川崎フロンターレ(4)
4.ガンバ大阪(2)
5.大宮アルディージャ(12)
6.サンフレッチェ広島(7)
7.ヴィッセル神戸(10)
8.柏レイソル(5)
9.FC東京(6)
10.横浜Fマリノス(11)
11.サガン鳥栖(14)
12.ベガルタ仙台(16)
13.ジュビロ磐田(17)
14.ヴァンフォーレ甲府(15)
15.アルビレックス新潟(13)
16.名古屋グランパス(18)
17.湘南ベルマーレ(8)
18.アビスパ福岡(9)

 1位の鹿島アントラーズがズバリ的中しました。1stステージ優勝まで当たっています。
 順位こそ違いますが名古屋グランパスの降格も的中しました。この2点を予想したことはなかなか優秀ではないでしょうか。
 逆に大きく外れたのは、スタートから失敗したアビスパ福岡、いいゲームを続けながら勝てなかった湘南ベルマーレ、家長選手を中心しとしたカウンター戦術がハマった大宮アルディージャの大躍進ですね。アビスパ福岡は個人的な願望込みだったので、この結果もわからないでもないですが、湘南の降格はかなり意外でした。しかも今ごろになって調子が上がってきているという。プレッシャーから解放されたおかげなのかな。
 他では1~4の上位、中位・下位グループは概ね(ズバリではないが遠からずという意味で)当たっています。新潟・甲府の残留も。
 こうして見てもACLに参加した中でもやはり浦和はかなり頑張っていますね。他ではガンバ・サンフレは故障者などもあるなか地力は見せた格好。問題は横浜Fマリノスです。開幕前にコメントした通りだんだんと順位が落ちてきています。すぐに降格ということはないでしょうが、このままだと中位グループが定位置になりかねない。
 来年はここにコンサドーレ・エスパルス・セレッソが加わります。甲府・新潟もうかうかしてられない? とくに1年で戻ってきた清水エスパルスはチョンテセ選手が猛威を奮っていて、強豪チームの雰囲気すらあります。ここにレンタル中の広島でJ1得点王となったピーター・ウタカが戻ってきたら最強の攻撃陣に。

 なお、鹿島アントラーズは開催国代表としてクラブワールドカップに出場します。
 初戦は12/8(木)、vsオセアニア王者のオークランドシティです。BS日テレで放送されます。初戦は楽勝でしょう。問題は2戦目(vsアフリカ代表?)からですね。是非応援しましょう。